翡翠加工 1-3 開眼

最近寒いので、加工作業は昼をはさんで4時間ほどになっている。

作業がなかなかはかどらないが、作品に何とか眼を開けた。

試みに、1つは横から穴を開けてみた。

眼が開くと勾玉や大珠が急に生き生きとしてくる。

愛着もわいてくる。不思議だ。

勾玉の成形が難しいが、今回は割とすんなりと決まった。

伸びやかなカーブが描けたと思う。

後は、きれいに磨いてやらねば、、、、。

糸魚川翡翠糸魚川翡翠

糸魚川翡翠

横に穴を開けた

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

石原 :

翡翠(勾玉、大珠)の出来上がった写真を待ってます。

百花繚蘭?! 見事です。楽しみました。

春翠 :

石原さん今日は。
お久しぶりです。お元気なようでなりよりです。
こちらは、趣味が野鳥、蘭から翡翠に広がり、今は翡翠の加工にはまっています。
勾玉はもうすぐ研磨完了です。UPしますのでお楽しみに。
お互い健康第一で、のんびりと行きましょう。
これからもよろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031