翡翠加工・ 異形勾玉 187-6 研磨完了

ペーパーの400番まで研磨後、カーボランダムの800番の粉末で研磨して完了です。

サビの部分とカクセンセキの部分は艶が出難く、翡翠の部分との差が出てしまい

ましたが、逆に不近質な表面の状態が古代の雰囲気を漂わせています。

大きさは、禽獣首勾玉で48×35×13mm、さる玉で41×31×15mmです。

 

異形勾玉 翡翠異形勾玉 翡翠

 

異形勾玉 翡翠異形勾玉 翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031