久々の野鳥観察

我が家にやってくるメジロやヒヨドリの写真を撮っていたら、

久々に野鳥観察に行ってみようと思い立った。

火曜日に、今までよく行っていた氷上姉子神社に行ってきた。

この神社は名古屋の南東にあり、大和尊にまつわる由緒ある神社で

草薙の剣がまつられていた神社です。詳しくは石碑の文を読んでください。

観察された野鳥は18種類。その中でなんとか写真が撮れたのはスズメ、カワウ、ジョウビタキ、

ハクセキレイ、コゲラ、ツグミ、ノスリのみ。

声はすれど姿は見えずだったり、動きが速くて望遠では撮影できなかったりしたからだ。

しかし、猛禽類、多分オオタカだと思うが、によってヒヨドリが食べられた食痕を見つけた。

思ったように野鳥が撮影できないのは、やっぱり今までファインダーをのぞいて撮影していたから

だろうか、それとも慣れればできるのだろうか。

そして、撮影できても解像力がいまいちだった。

光学ズームとデジタルズームの両方を目一杯使った撮影もあるから無理も無いかな。

コンパクトデジカメによる野鳥撮影は簡単なようで難しいことが分かった野鳥観察だった。

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社の歴史

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

本殿

氷上姉子神社

神社の森

ツグミ

ツグミ

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

コゲラ

小さなキツツキ・コゲラ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

ノスリ

タカのなかま・ノスリ

猛禽類の食痕

猛禽類の食痕

猛禽類の食痕

食べられたヒヨドリの羽毛

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930