翡翠加工・牙形勾玉 206-5 研磨完了

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

ちょうど艶がではじめたところで研磨を終了したので、ツルツルピカピカではなく

しっとりとした自然な光沢があります。

白地に深緑と若緑がまだら模様に入って、若々しくて生命力溢れる牙形勾玉になり

ました。

石目とサビが入っていますが、そんなに不自然な感じはなく古代の雰囲気を漂わせて

いるように感じます。

大きさは1枚目の画像左より、31×18×11mm、49×21×10.5mm、56×18×11mmです。

 

牙形勾玉 圧砕翡翠牙形勾玉 圧砕翡翠

 

牙形勾玉 圧砕翡翠牙形勾玉 圧砕翡翠

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31