メジロ百態 2

野鳥にとって、冬はエサガ少なくなる季節です。

このような時に給餌してやると野鳥が庭にやってきます。

野鳥たちのかわいい仕草に心がいやされます。

そして、暖かくなってエサに困らなくなったら給餌をやめましょう。

野鳥との距離を一定に保って付き合うことが大切です。

メジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

める :

はじめまして。

私も春翠さんを真似て、ベランダにミカンを仕掛けてみました。

うちのベランダ(1階)は四方を建物で囲まれていますし、木もありませんので、鳥がやってくるのを今まで見たことがありませんでした。

でも、仕掛た翌日、何かが食べ散らかした痕跡がありました。
ドキドキしながらすぐに新しいミカンを切って設置し、窓の隙間からコッソリ見ていると、なんとヒヨドリが食べに来ました。

はじめて間近でヒヨドリを見たので、
意外に大きい鳥であることに驚きました。
周りを警戒しながらミカンを食べるヒヨドリは
何とも可愛いものでした。

鳥はバナナや柿も好きだと書いてらっしゃたので、
次はバナナを仕掛けてみたいと思います。
今後、色んな鳥が来てくれると嬉しいです。

毎日の楽しみが出来ました。
ありがとうございます。

春翠 :

めるさん、こんにちは。
糸魚川に翡翠探しに行っていて返信が送れました。
今後、その様子を投稿しますのでお読みください。

果物が好きな野鳥は身近にいます。メジロ、ウグイス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメなど。
野鳥たちは人間を常に観察して生活しているけれど、人間は野鳥の生活を気にもしていないので、身近にいる野鳥に気付かないのですね。
冬は餌が少ないので、給餌してやると向こうから接近してきます。
野鳥とふれあうことができる良いチャンスですので給餌を続けてください。
観察しやすい位置にミカンを移動すると良いですよ。
ただし、パンくずをまくとスズメやドバトが多数やって来て糞公害になりかねませんので注意が必要ですね。

める :

こんにちは。

色々と勉強になります。ありがとうございます。
野鳥との距離を大切にしつつ、冬の間の給餌を楽しみたいと思います。

これからも春翠さんのHPの更新を楽しみにしています。
ありがとうございました。

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829