カモシカ?に出会った

翡翠探しの2日目・6日の日に小滝のお土産屋さんに行った時、

店の人が小滝川の対岸にカモシカ?がいると教えてくれた。

対岸を見ると、白い雪の中に黒い点が動いている。

さっそくリコーのコンパクトカメラを出して望遠撮影。これは手軽で便利だ。

大きな角があるカモシカ?だ。警戒してこちらを見た。

カモシカ?は木の枝をかみはじめた。木の皮や木の芽を食べているのだろう。

冬は、野生動物にとっては厳しい季節なのだ。

写真を撮った時はこのシカをカモシカと思い込んだが、

どうも角や毛並みがカモシカとは違うようだ。

ヒスイ786さんに指摘されて 詳しく調べたところ、ニホンジカのようです。訂正します。

雪の小滝川

雪の小滝川

カモシカ

対岸のカモシカ?

カモシカ

枝を食べるカモシカ?

カモシカ

カモシカカモシカカモシカカモシカカモシカ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ヒスイ786 :

春翠さん、こんばんわ!
画像のシカですが、カモシカはこの時期、灰白色の毛皮のはずです。
どうもニホンジカのように思えるのですがどうでしょう?
以前はニホンジカやイノシシはいなかったのですが、暖冬で進出してきたようです。でも今年の雪には面食らったでしょうね。
最近はクマよりイノシシの方が怖いと言う人がいます。
ニホンジカの進出もやっかいですね。山ヒルをつれてきますから。
クマとイノシシと山ヒルで山中を歩けない時代がくるというのはごめんこうむりたいところです。

春翠 :

ヒスイ786さん、今晩は。
ご指摘ありがとうございます。
角が細長いし毛並みが短くて焦げ茶色なので、変だなと思いつつも
この季節の新潟で見た先入観から、カモシカと思い込んでしまいました。
よく見ると、やっぱりニホンジカのようです。
訂正します。ありがとうございました。

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829