翡翠探し 85-3 3日目

3日目(5/16)も朝から晴れて上天気。

今日は名古屋へ帰る日なので、午前中に翡翠を探すことにして午前6時半に青海川へ。

空気がひんやりとして気持ちが爽やか、オオルリやイカル、ホオジロ、キセキレイなどの

さえずりの中を張り切って翡翠を探しましたが、先客の足跡だらけで翡翠らしき石は

ほとんど裏返してありました。

それでも3時間粘って、なんとか黒色と白色の翡翠を拾いました。

黒翡翠の方は、全体に丸みを帯びた体の表面に何本もの筋が入って水石向きです。

この後は大野の翡翠販売店で休憩をさせてもらいながら翡翠談義、そして最後は小滝の

翡翠販売店・ポポへ寄って、午後3時頃に帰路につきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の翡翠紀行で、翡翠を取り巻く状況が厳しくなっていることをつくづく感じました。

新しい原石の供給が少ないせいか、加工に向いた原石がなかなか手に入りません。

たまにあっても極めて高価なので、勾玉や大珠に加工して売っても採算が取れない状態

です。もっとも製品の価格をあげればいいのですが、それではお客さんの購買意欲を

減退させてしまいます。

例えて言えば「餅より餅米の方が高い」状態なので、わざわさ高い餅米を買って安い餅を

作る気がしません。

これからは綺麗で高価な原石にとらわれずに、焦らずに掘り出し物を気長に待ったり、

手持ちの原石を地道に加工したりしていこうと思っています。

70歳近い年を考えると、欲張って新たに原石を購入するよりも、手持ちの原石を消化して

いくのが一番だと思いはじめました。

 

青海川

青海川

ウツギ 青海川

ウツギ 青海川

タニウツギ 青海川

タニウツギ 青海川

青海川の清流

青海川の清流

青海川の成果 翡翠2個

青海川の成果 翡翠2個

姫川 大野付近

姫川 大野付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

あみたね :

こんばんわ。
糸魚川の翡翠を取り巻く状況は厳しくなってきているですね。。

これからも春翠さんの作品を楽しみにしています。
また素敵なのを注文させていただきますので宜しくお願いいたします。

春翠 :

あみたねさん、こんばんは。

採取される翡翠の原石が少なくなり、売り手市場で原石が年々値上がりしています。
特に透明度のある上質翡翠は何百万円にもなるので、とても自分には手が届きません。
今までに採取したり買ったりした原石を加工していくしかありませんが、幸いにも
多少の在庫があるのでなんとかなりそうです。

これからも魅力的な勾玉や大珠を作りますので、お気に入りのものがありましたら
お買い求めください。よろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30