翡翠加工・獣形勾玉 303-5 研磨完了

ペーパーの3,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨しました。

ここまで研磨すると艶がよく出ますが、ダイヤモンドペーストを使ったらどうなるのか、

すでに購入してあるので近いうちに試してみるつもりです。

少し小さめの獣形勾玉たちは可愛らしくて個性的なものになりました。

画像一枚目の左から1、2、4番目の獣形勾玉は透明感があり、特に4番目は透過光が

清楚な淡いラベンダー色をしている希少なものです。

大きさは画像一枚目の左より、21.5×13×6mm、22×14×6.5mm、24×15.5××8mm、

25.5××16×7、23×15.5×8.5mm、26.5×17×9mmです。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031