翡翠加工・大珠 312-1 切り抜き

前回と同じ小滝の圧砕翡翠から大珠を製作します。

まず、翡翠板の石目やサビの少ない部分から大珠の原型3個を切り抜きました。

サビが中に広がっているのか、逆に縮んでいるのかを見極めるのが難しいです。

 

圧砕翡翠 緑斑圧砕翡翠 緑斑

 

翡翠板 緑斑翡翠板 緑斑

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

スギハラ :

はじめまして。

糸魚川の翡翠がとても気になり
最近、いろんなサイトやお店でみています。

また大須か名古屋のどこかでお店を出されますか?
そんな機会があれば見に行きたいです。

はじめは自分のほしかった色の勾玉ばかりを
みていましたが、今は色よりも
勾玉の顔というか「目」が生き生きとしているものがよいと
思うようになりました。

勾玉のことはあまり知りませんが
しっぽが細いのがあったり、ソーセージのように
太いのがあったりといろいろあるんですね。
それぞれに意味があるのでしょうか?
最近は太目の勾玉が気になります。

自分の勾玉にめぐり合えたら
大事に大事にするつもりです。

近々もし出展の予定がありましたら教えて下さい。
ネットで見るより、本当は手にとって
好きなものを探せたらいいですね。

がんばってください!

春翠 :

スギハラさん、こんばんは。

おっしゃる通り、全体の形ももちろんですが、眼の位置と大きさによって、勾玉の印象
が大きく変わりますね。製作工程の中でも開眼作業の時には特に神経を使います。

勾玉の形は様々で、勾玉の製作者の感性が大きく影響していると思います。
どの形が気に入るのかは購入者の感性が関係しているので、一目惚れして気に入った
勾玉がその人にとって一番良い勾玉だと思います。

勾玉の魅力は画像では伝えきれないので、できれば勾玉を直接手にとって会話して
欲しいです。

来年は以下のイベントに出展しますので、ぜひ来店して春翠コレクションを手にとって
お気に入りをお探しださい。よろしくお願いします。

2/19(日)名古屋石フリマ 名古屋テレビ塔
3/10(金)、11(土)、12(日)ミネラル&フォッシルショーin名古屋 吹上ホール

スギハラ :

春翠様

出展のお知らせを教えて頂きありがとうございます。
是非、見に行きたいです。

ネットのお店も見せて頂きました。
素敵な勾玉ですね!いいなと思うものがありました。
ただネックレス用の紐で勾玉の目のところが
隠れてしまって、よく見えないのがちょっと残念です。
そのままの横顔も見てみたいと思いました。

画面だと情報が限られているので
やはり手にとって、自分で感じるのがいいでしょうか?

これからも楽しみにしています。
ありがとうございました!

スギハラ

コメントする

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930