翡翠加工・勾玉と垂飾 313-4 線刻

今回はかなり大胆に線刻し、右2個は胴体にも線刻しました。

サビを取り除くためもありましたが、何か自由に気の赴くままに形を作って

みました。

 

異形勾玉と垂飾異形勾玉と垂飾

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930