翡翠加工・未研磨勾玉 319-4 粗研磨

ペーパーの180番で粗研磨しました。

研磨しなくても良いとも思いましたが、勾玉の表面の凹凸を無くすために行いました。

ついでに、眼のふちの面取りをした部分も研磨しました。

あとは、耐水ペーパーの番手をあげながら、1,500番か2,000番までひたすら研磨して

いけば艶のある勾玉の完成です。

大きさは画像一枚目の左より、24×16.5×10mm、26×18×11mm、25.5×18×9.5mm、

30×21×12mmです。

 

未研磨勾玉 翡翠未研磨勾玉 翡翠

 

未研磨勾玉 翡翠未研磨勾玉 翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のコメント