翡翠加工・小物たち 338-3 開眼

ルーターで眼を開けました。

白地に青の模様がはっきりと入っていて、研磨が楽しみです。

 

小物たち 入りコン沢の青翡翠小物たち 入りコン沢の青翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

藤崎たろう :

 6月は私の磨いた勾玉を見ていただきありがとうございました。磨くのも大変でしたが、磨いて勾玉になりそうな海石を探すのも大変でした。翡翠初心者で持っている石も限られているのですが、幸いにも12月に購入した小石の中に1つだけ形状が何とかなりそうなのがあったので、それを磨いた次第です。目は王国館で開けてもらい、今、毎日、身につけています。
 ところで先日行った時に、とんでもないハプニングが発生してしまいました。5月に私が求めた入りコンのペンダントを糸魚川に行った時に、家人がバックに入れて以降、見当たらなくなってしまったのです。あちらこちら何度となくさがしましたが全然見当たらず、結局どこかに落としてしまったようなのです。・・・・・これには流石の私も大変なショックを受けてしまい、同時に、いつかは必ず自分用入りコンの勾玉を求めようと深くそして強く決意した次第です!!!
 さて、7月の市には残念ながら行けません。と言うのは、都市対抗野球の応援(山形:きらやか銀行)のために東京ドーム行く羽目になったためです。私は元銀行マンではありませんが、今年から全くの無償で、きらやか銀行と関わりのある団体で幹事を行っている関係で応援要請があったためです。試合は土曜日の午後ですが、相手は三重の鈴鹿の古豪チームで、苦戦が予想されます。・・・8月の市は行けると思います。

春翠 :

藤崎たろうさん、こんにちは。

入りコン沢の青のペンダント、残念なことになりましたね。
何かの思い違いで、思わぬ所からひょいと見つかるかもしれませんよ。

8月の翡翠市には是非ともお越しください。
きれいな入りコン沢の青翡翠の勾玉を用意して待っています。
よろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031