自然石加工・垂飾 10-1 切断

京都の鉱物展で購入した母岩付きエメラルドを加工して垂飾を製作します。

京都の石ふしぎ大発見展のあるブースの特売品の中にあったもので、店主にエメラルドと

聞いて駄目元で購入したものです。うっかりして、産地は聞き忘れました。

2個のうち平らな方を輪切りに切断しました。

意外に柔らかく、抵抗なくスイスイと切断できました。特に黒い母岩は柔らかいです。

板の帳面に現れた緑と黒の縞模様を生かすつもりです。

 

母岩付きエメラルド

母岩付きエメラルド

 

母岩付きエメラルド母岩付きエメラルド

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

見た感じ簡単に加工できそうな気がしますが、黒い石の部分の粒子が大きそうですね。
加工するなら圧砕みたいにするのが一番かな?

春翠 :

ゆうたさん、こんばんは。

硬い翡翠の加工に慣れているので、これを加工する時に削りすぎる気がします。
割れ易いようになので、あまり細く、薄くしたり、曲げたりもできないので涙滴型の
垂飾に加工するつもりです。
エメラルドの加工は初めてなので興味深く楽しいです。

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31