翡翠加工・勾玉と大珠 366-1 原石切断

小瀧川の支流・大所川のラベンダー翡翠を加工して勾玉と大珠を製作します。

まず、ラベンダー色の濃い部分から3枚の長方形の薄い板を切り出しました。

 

勾玉 大珠 ラベンダー翡翠勾玉 大珠 ラベンダー翡翠

 

翡翠板 ラベンダー翡翠板 ラベンダー

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

こんばんは
次は何を作ってくれるか楽しみですね。
やけに長いから気になります

自分の方は真名井遺跡の勾玉を三回目の制作してみました。
問題点はある程度、改善されましたが、やはり平行しながらの曲線と先細りながらの曲線が難しいですね。
正直な話、楽しいです

春翠 :

ゆうたさん、こんばんは。

今回は、定型勾玉と大珠の製作の感覚を忘れないようにするために、オーソドックスな
形の勾玉と大珠を製作します。

自分の思い描いている形に近づいてくるのが実感できるのは楽しいですね。
寒い日が続きますが、勾玉製作、頑張って続けてください。

コメントする

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728