翡翠加工・勾玉 386-5 研磨完了

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

始めは艶が出にくかったのですが600番から艶が出始め、800番で素朴で

野性味のある艶になったところで研磨終了です。

形と色、線刻、艶が相まって、野性的で重厚感のある勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、27×20×11mm、23.5×17×10mm、

30.5×21×10.5mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/17(日)、市振の翡翠市に出店して勾玉を販売します。

春翠コレクションに興味のある方はご来場・ご来店ください。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

おはようございます
今回のは黒翡翠と相まって本当に良い出来ですね

良い勾玉を見るのは上達の早道なんですが今回も用事があって不参加です・・・
雨が降ったら行けるんですけどね
部屋の中をガサゴソやっていたら20年ほど前の博物館の企画展資料集が出てきました。今度いける時に持ってきますね

春翠 :

ゆうたさん、こんにちは。

この勾玉たちはかなり黒く、揺るぎない自信と能力を秘めているように
感じられるので、お守りにはふさわしい勾玉たちだと思います。

日曜日はどうやら雨ではないようで、翡翠市日和の天気になりそうです。
次回、7月にお会いできるのを楽しみにしています。
企画資料集、ぜひ見せてください。勾玉製作の参考になると思います。

よろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930