翡翠加工・獣形勾玉 390-1 切り抜き

いろいろな色の翡翠の端材を活用して獣型勾玉を製作します。

端材といっても、石目が少ない良質の翡翠です。

まず獣型勾玉の原型を大まかに切り抜きました。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

モールママ :

春翠様 おはようございます。

獣形勾玉、可愛いですね☆
私も一つは欲しいと思ってますが獣形勾玉は勾玉を選ぶより難しいのです!石質や色合いの他に表情も見てしまうからでしょうね。

もう既に下絵から可愛さが感じられます♪
出来上がりが楽しみです(^^)

春翠 :

モールママさん、こんばんは。

獣形勾玉は威厳よりも可愛らしさが先行しますね。
イヌ、イノシシ、クマなどの動物を連想させるからでしょうか。
何に似せて、何のために作ったのか古代人に聞いてみたいです。

成形の段階で少しづつ形が変わっていくと思います。
完成をお楽しみに。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031