翡翠加工・勾玉と垂飾 393-2 切り抜き

昨日切り出した翡翠板2枚から、勾玉と垂飾の原型を切り抜きました。

今回の垂飾は首の所で捻った形になっています。

 

翡翠板 ラベンダー勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

捻るのを削るのは難しいですね
先日∞を翡翠で作って交叉するところは練習の為に切り離して作ったのですが完成した時は全く割れる気配が無かったのに先週いきなり割れてしまいました、見えない石目が割れたのかな?と思っています

春翠 :

ゆうたさん、こんばんは。

石目で割れたか、あるいは石目がなくても翡翠は弾力性がないので、
公差した所の隙間の上から圧力がかかって割れたのではないでしょうか。
交差地点は繋げておいたほうが無難ですね。

画像の右から2番目の垂飾の捻った首の所に石目があるので要注意です。
なんとか完成したいです。

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031