翡翠加工・牙形勾玉 399-2 成形

グラインダーで成形しました。

圧砕翡翠の方のサビが取りきれていませんが、サビが入っていた方が縄文時代の

雰囲気を感じさせるかもしれません。

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

umeda :

初めまして梅田と申します。
知り合いが友人から送られた春翠様の製作された
大変美しい入りコン沢青翡翠の勾玉をみせて頂き、
私もお世話になった方にお渡しを考えておりますが在庫はございますでしょうか?
もし、ございましたら御一つ購入をさせて頂きたいのですが
宜しくお願い致します。

春翠 :

umedaさん、こんばんは。

お問い合わせありがとうございます。

入りコン沢の青翡翠の勾玉は人気があり、綺麗なものは少々高価でも
すぐに売れてしまいます。
ただ、上質な入りコン沢の青翡翠がほとんど手に入りにくい現状なので、
石目のない綺麗な青の勾玉が製作できない現状です。
現在手元に数点の在庫がありますので、写真を撮って後日メールで画像を送ります。
その中にお気に入りがありましたら、メールでお知らせください。

よろしくお願いします。

umeda :

春翠様
ありがとうございます。
お忙しい中お手間をお掛け致しまして本当に申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031