翡翠探し 108-2 2日目

2日目(11/18)は翡翠市の日。

寝坊して早朝の翡翠探しができなくなり、午前8時に市振の土日工房へ行くと、

すでに気の早い原石目当てのお客さんがいました。

午前中はお客さんが多かったのですが、午後からぱったりと途絶えました。

遠くの他府県からの勾玉目当てのお客さんが少なく、赤字になりました。

ご来店の皆さん、ありがとうございました。12月に期待して、新作を製作します。

昨日触れた連結翡翠の続きですが、同じ海岸で8ヶ月ぐらいの間隔で二人の

翡翠ハンターに拾われた上質の連結青翡翠を見せてもらいました。

奇跡の連結翡翠と驚きましたが、考えてみればあり得ることで、山から海まで

流れ落ちてくるまでに大きな翡翠が細かく割れて、さらに波の力で細かく割れて

浜に打ち上げられたのだから、採取されたかなりの海石が連結翡翠になっている

と思います。

いままでは、翡翠ハンター同士のつながりが少なく、採集した翡翠の連結性を

確認した人がいなかっただけなのかもしれません。

それにしても、翡翠ハンターの目の確かさと努力と執念に脱帽です。

午後4時に翡翠市を終えて、ヒスイ原石館へ行き常連さん達と翡翠談義を楽しみ、

午後6時に帰路につきました。

ますます思うような翡翠原石が手に入らなくなっています。

そろそろ原石の購入を控えて、いままで集めた手持ちの原石を加工にまわす時が

来たようです。

 

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

春翠コレクション

市振の翡翠市

春翠コレクション

市振の翡翠市

奇跡の連結青翡翠

ヒスイ原石館 談笑風景

ヒスイ原石館 談笑風景

上質翡翠 ヒスイ原石館

上質翡翠 ヒスイ原石館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

最近は本当に欲しい色の翡翠が少なくなりました、あってもアマチュアには手を出せる金額では無かったりします。
元々自己採集以外で翡翠加工をするつもりでしたから最近の高騰は原石を売った方がはやいんじゃないの?と思うくらいです。
でもそれでは面白くないので勾玉を中心に垂飾、大珠、アクセサリーなどを作っていきたいですね。

春翠 :

ゆうたさん、こんばんは。

翡翠の原石を量り売りするするような最近の状況は加工屋泣かせです。
勾玉より原石の方が高くなってしまって、勾玉を作れば作るほど損をする?

原石の値上がりを待ってから原石を売った方が楽に儲かるという考えもあるようですが、
翡翠の勾玉や大珠を身につけてもらいたい春翠としては、これからも貴重な原石を崩して
勾玉などを製作していきますよ。
翡翠加工の楽しみ、お客さんの笑顔をみる喜びは何ものにも代えられません。

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031