翡翠加工・大珠と玉斧 411-4 研磨完了

寒波の影響で12/29(土)は名古屋も雪が降り、五センチほど積もりました。

水を使う研磨作業が辛くてなかなか進みませんでしたが、何とか完成させました。

大珠、玉斧とも細目の砥石で手磨きし、さらに玉斧の方は刃先の部分をグラインダーを使って

ペーパーの240番で研磨しました。

艶消し状態で翡翠輝石の結晶がキラキラと見えます。

玉斧の中心が特に透過が良くて、ライトを当てると、まるで太陽を体内に宿しているように

見えます。

両方とも気品と威厳があり、今年最後に相応しい作品になりました。

大きさは、大珠で93×34×15mm、玉斧で52.5×34×10mmです。

 

大珠 玉斧 翡翠大珠 玉斧 翡翠

 

大珠 玉斧 翡翠大珠 玉斧 翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日からしばらく投稿を休みます。

再開は来年の6日からです。

この1年間のご贔屓に感謝します。

来年もよろしくお願いします。

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

今年は色々ありがとうございました
来年もよろしくお願いします

春翠 :

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年も勾玉や大珠を作っていきますので、
投稿を楽しみにしてください。

コメントする

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031