翡翠加工・丁子頭勾玉 415-1 切り抜き

母親の介護疲れで翡翠加工の意欲がわかず、また自由時間も限られていて、しばらく

加工出来ませんでしたが、1/26(土)に母親が入院したので自分の時間が少し持てる

ようになりました。重病ではなかったのでひとまず安心して翡翠加工が出来ます。

 

以前に加工したことのある、小滝川の薄緑翡翠を加工して丁子頭勾玉を製作します。

まず、翡翠板から原型を切り抜きました。

 

翡翠版 薄緑翡翠板 薄緑

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

こんばんは
お母さま大したことが無くて良かったですね

T子頭勾玉楽しみですね、どんな作品に仕上がるか楽しみです。

自分の方は骨董店?で岩戸山古墳の東側から出土した石砲というものを購入したり北海道の古墳から出土した正体不明の石器を買ったりして資料集めをしたりしていました、石砲は多分武器だと思うのですが、どんな風に使ったかわかりませんが大きな石斧を太くした感じです。
北海道の方は丸い玉が三つ繋がった形です、不思議な形でした。
4月にまとめて持ってきますね

春翠 :

ゆうたさん、こんばんは。

母親の面会に毎日行っていますが、顔色がよくなっているので安心しています。
気持ちに余裕が出来たので、勾玉の製作も何とか続けられそうです。

石砲、初めて知りました。
4月に見るのが楽しみです。

オノケン :

こんばんは。ミネラルショーではお世話になりました。石笛作ってみたところすごい音が出るようになり驚きました。また見ていただきたいです。ところで翡翠の切断方法について道具など写真にのせていただけるとありがたいです。

春翠 :

オノケンさん、こんばんは。

顔が思い浮かびませんが、会場で石笛を吹かれた方でしょうか。
次回お会いする時はオノケンとお知らせください。
石笛を見るのを楽しみにしています。

翡翠の切断はイマハシ製作所の小割切断機を使っています。
頑丈で良く切れますが高価です。
廉価なものでは甲州屋の子割切断機があります。
どちらもネットで検索出来ますので、調べてみてください。
道具類の写真は投稿しませんので、また、会場でお会いしたときにお尋ねください。

よろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930