翡翠加工・連結勾玉 416-5 研摩完了

ベーバーで800番まで研磨して、その後はダイヤセラミカに代えて10,000番まで

研磨して完成です。

初めての形で要領が分からず、また凹凸が多いのでルーターを使っての細かい作業が

多くて成形に時間がかかり、更に研磨にも手こずりやっと完成しました。

裏と表の模様が異なるオシャレな連結勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、24×24×7mm、26×26×7.5mmです。

5、6枚目の作品は投稿作品と並行に少しずつ製作していたものです。

石フリマに間に合うように、急いで仕上げました。

大きさは小さい垂飾で24.5mm、大珠で53.5mm、玉斧で42.5mmなどです。

赤色の垂飾はアフリカ産のルビーで製作しました。

 

連結勾玉 ラベンダー勾玉連結勾玉 ラベンダー勾玉

 

連結勾玉 ラベンダー勾玉連結勾玉 ラベンダー勾玉

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

色々 翡翠 ルビー色々 翡翠 ルビー

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

明日の日曜日に下記の石フリマに出展します。

ぜひ、お立ち寄り下さい。

石フリマ 2019.2.17

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

おはようございます
本当に変わった形の勾玉ですね、まだまだ勾玉には色んな可能性があるんですね。

今日の石フリマ頑張ってください、自分もいつかは対面販売で勾玉を売ってみたいのですが、なかなか自信を持てるのが作れないですね

春翠 :

ゆうたさん、こんばんは。

前々から製作しようと思っていた形の連結勾玉に挑戦してみました。
初めての事なので手間取りましたが要領が分かったので、次回は緑の上質翡翠で
製作したいと思っています。

たくさん製作すれば技術は上達しますが、自己満足の作品になってしまいます。
製作した勾玉を色々な人に見せて評価してもらい、指導、助言を参考にして
次の作品作りに生かすことを繰り返して行けば、きっと誰もが認める素晴らしい
勾玉が完成すると思います。そうなれば当然、自信を持って販売できますよ。

春翆はまだまだ道半ばですが、、、。お互い頑張りましょう。

コメントする

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31