翡翠加工・三日月形垂飾 419-1 切り抜き

今回は地味目な色あいの三日月形垂飾を製作します。

まず、緑、黒、青の翡翠板から原形4個を切り抜きました。

 

翡翠板 緑黒青翡翠板 緑黒青

 

三日月形垂飾 翠、黒、青翡翠三日月形垂飾 翠、黒、青翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ひすお :

阿波翡翠、徳島で販売してるひとがいますがとれるものですか
ネットで原石販売してます

春翠 :

ひすおさん、こんばんは。

阿波翡翠、初めて聞く名前です。

糸魚川市のフォッサマグナミュージアムの公式ホームページに、
「糸魚川地域(青海・朝日・小谷・白馬を含む)が最大の産地です。このほか、鳥取県若桜(わかさ)町、兵庫県 養父市大屋(おおや)、岡山県新見市大佐(おおさ)、長崎県長崎市三重、同市琴海、北海道 旭川市・幌加内町、群馬県下仁田町、埼玉県寄居町、静岡県浜松市(旧引佐町)、熊本県八代市などからひすい(ひすい輝石岩)が発見されます。宝石になるようなきれいなものが多産するのは糸魚川ですが、若桜からはラベンダーひすい、長崎市 琴海からは灰緑色のひすいを産し、宝石にはならないまでも、なかなかきれいなものがあります。」とあります。

ネットで調べたら、阿波翡翠が採取される川や原石を販売しているサイトがありました。
実際に実物を見ていないので何とも判断できませんが、翡翠輝石の含有率が極めて小さい
低質の翡翠ではないでしょうか。
やっぱり、糸魚川翡翠が一番ではないでしょうか。

コメントする

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031