翡翠加工・大珠 425-3 開眼

上・下を決めて眼を開けました。

大きな方の大珠を砥石で成形中、大珠の表面に何かの模様が浮かび上がって来て、

何だろうと思いめぐらしていた時、瞬間的に、ある生き物が急に浮かび上がり

大変驚きました。

それで模様を邪魔しないような眼の位置と大きさを決めました。

大きな大珠を製作した時に、この生物が姿を表したのはこれで4回目です。

皆さんは、3枚目の画像からこの生き物の姿が見えるでしょうか。

 

大珠 薄緑翡翠大珠 薄緑翡翠大珠 薄緑翡翠

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

popi :

ご無沙汰です。
その節はありがとう御座いました。

29日は大阪ミネラルショーに行きました。
でも国石と言いながら翡翠は本当に少ない。
純国産翡翠は高野さんと、「ほのか」(亀岡市)さん
だけだったです。

ズバリ、大珠素晴らしいですね!

、、、この場合 イルカ、、矢張り、クジラでしょうか?

春翠 :

popiさん、こんばんは。

お元気そうでなによりです。
大阪のミネラルショーは行ってみたいと思っていても今だ実現しません。
さぞかし賑わっただろうと思いますが、翡翠はいまだメジャーな鉱物ではない
ようですね。
糸魚川翡翠の供給量が非常に少ないことが一因だと思います。
石目が少なく緻密で色付きの原石は高価で趣味者には手が出ません。

5/11(土)、5/12(日)に翠風展が開催されますが、今年は翡翠の原石や勾玉などの
即売会はありません。
残念です。

大珠に浮き出た生き物は空想上の動物ですよ。

ゆうた :

おはようございます
翡翠の名を冠したイベントで翡翠の販売が無いのは寂しいですね。
自分は海岸採集の翡翠は手軽に観光客も呼べるので良いと考えますが、海中や川での採集は翡翠を経済活動にしている人たち限定にするべきだと考えています。ただ、コレクションにするだけのために川や海中に入るようなマニアは貯めこむだけなので、本当に翡翠を必要としている人たちの為の翡翠が回ってこなくなりますからね。
自分は翡翠採集用の道具は全て車から降ろしました、鑑賞用も加工に使えないような物は殆ど売却するつもりです。

連休明けに入院するんですが御守りに春翠さんから買わせていただいた入りコンの勾玉を持っていくつもりです、どうか無事に退院できますように・・・

春翠 :

ゆうたん、こんにちは。

入院を控えてご不安でしょうが、頑張ってくださいとしか言いようがありません。
手術が成功することを願うとともに、市振の翡翠市でお会いするのを楽しみに
しています。

翠風展で翡翠の即売会が亡くなった経緯はよくわかりませんが、糸魚川市が
ジオパーク絡みで翡翠の保護を前面に出して来たと言う事でしょうか。
国石に選定された翡翠を求めて、さまざまな目的で全国からやって来る人達に、
糸魚川市がどのような対応をみせるのかを注目していきたいです。
翡翠の保護と観光資源としての活用との両立をいかに計るのでしょうか、見ものです。

コメントする

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031