翡翠加工・垂飾 428-3 研磨完了

ペーパーの2,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で

仕上げ研磨しました。

小さいけれど青色が綺麗で存在感があります。

入りコン沢の青翡翠から製作した稀少な垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、21×15×4mm、25×9.5×6mm、

25×10×6.5mm、31.5×9.5×7mmです。

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

綺麗な垂飾達ですね
特に石斧タイプの色合いが実に自分の好みです、今月も用事があって行けませんが来月こそは鑑定団の応募に外れたら市振に、お邪魔したいです。
今日、久しぶりに糸魚川へ連れて行って貰って幾つかの店を回ったんですがこの色合いのコン沢は全く見かけませんでした。
オマケに白と青の混色のコン沢はびっくりするほど高騰してましたね。

春翠 :

ゆうたさん、こんにちは。

来月に鑑定団の収録があるのを知りませんでした。一度見てみたいですね。
翡翠市には、無理せず体調が良い時にお越し下さい。

コン沢の青翡翠の色の濃いものはほとんど見かけなくなり、あっても馬鹿高いですね。
だから、小さい端材でも無駄にせずに使い切るようにしています。

コメントする

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031