翡翠探し 112-1 2日目

2日目(6/16)は昨夜からの雨と風がますます強くなり、大荒れの天気になりました。

雨と風で朝の5時前に目が覚めてしまい、宮崎海岸の様子を見に行ったところ、

釣り人や翡翠ハンターが全く見当たらず、1羽のハシボソガラスが餌を探しているだけ

でした、、、と思ったら、なんと完全武装の猛者がいましたよ。

思い起こせば、20年前の春翠もどんな天候の時でも翡翠探しをやっていましたね。

翡翠を探す気力も体力もないので、新しく出来たヒスイテラスの駐車場で2時間ほど

仮眠をとり、市振の土日工房へ。

大雨と強風の中の翡翠市が心配でしたが、悪天候の割には来場者もあり一安心でした。

市振の一部で倒木による停電が起きたほどの、台風並みの強風が吹く中の翡翠市でしたが

なんとか無事に終えることができました。

ご来場、ご来店ありがとうございました。

常連さんがネットで購入した「石砲」なるものを見せてもらいましたが、何に使われた

ものか全く分かりませんでした。

八女市の豊橋岩戸山古墳東側から出土とありました。

凝灰岩のようなものでつくられていて、かなり風化が進んでいて、手に持つと細かい粉が

剥がれてきます。

詳しい方がおられましたらコメントください。

 

早朝の宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

ハシボソガラス 宮崎海岸

ハシボソガラス 宮崎海岸

ヒスイハンター 宮崎海岸

ヒスイハンター 宮崎海岸

 

 

 

 

 

 

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

春翠ブース 翡翠市

春翠ブース 翡翠市

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

先日はありがとうございました。
結局、石砲ではなく別の名前かもしれませんね。
今回は翡翠購入用の現金を忘れてしまい指を咥えて見ているだけでした。
でも同じ600番までの磨きでも自分のとは全く違ったのでまだまだ修行が足りません。勾玉製作は奥が深いです

東京のK :

「猛者」です(笑)。(先月、宮崎海岸でお目にかかった東京のKです)
16日の朝 5時頃に宮崎海岸を歩いていたのは私です。あの時は雨風はありましたが、まだ波は穏やかで普通に波打ち際を歩けました。
翡翠市に顔を出したかったのですが、2~3年前の強風の日に翡翠市に寄った後、電車が運休して往生したことがあったので、それを警戒して、今回は 9時過ぎの電車で直帰してしまいました。すみません。
来月は行けるか分かりませんが、また翡翠市にお邪魔しますので、引き続きよろしくお願いします。

春翠 :

ゆうたさん、こんばんは。

元気になられてよかったです。

今度翡翠市に来られる時は、製作された勾玉があれば持ってきてください。
勾玉の形や磨きについて話し合うのを楽しみにしています。

オークションに出品されている、どこどこの遺跡や古墳から出土したと謳っている
勾玉や大珠、石斧などは、ほとんどが偽物だと思います。
頭を冷やして、手を出さないほうがいいと思います。

春翠 :

東京のKさん、こんばんは。

あの猛者はKさんでしたか。宮崎海岸を独り占めでしたね。
昔は荒れた日ほどワクワクして勇んで翡翠探しをしたのですが、今は風が強い、
雨が降っている、暑い、寒いなどと、勝手に理由を付けて翡翠探しをサボっています。
あの日は、ますます風が強くなって、時々台風並みの暴風が吹きました。
早めに帰られて正解だったかも知れません。

宮崎海岸や翡翠市で再会できるのを楽しみにしています。

コメントする

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930