翡翠加工・勾玉 450-4 研磨完了

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

白地に明るい緑が控えめに入り、純粋無垢、神聖で気品あふれる勾玉たちです。

今年最後の作品にふさわしい勾玉になりました。

大きさは画像一番目の左より、22.5×18×11mm、26.5×19×9.5mm、

26.5×18×10.5mm、27.5×19×10mmです。

 

来年もご贔屓、よろしくお願いします。

1/6(月)より投稿再開の予定です。

 

勾玉 上質薄緑翡翠勾玉 上質薄緑翡翠

 

勾玉 上質薄緑翡翠勾玉 上質薄緑翡翠

 

勾玉 上質薄緑翡翠勾玉 上質薄緑翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

eA松@名城公園在住 :

今年は素晴らしい獣型勾玉をお譲り下さりありがとうございました。
又、春翆様とマンツーマンで翡翠談義ができ大変楽しい思い出になっています。
機会があれば、又、翡翠談義がしたいです。来年度もよろしくお願いします。
春翆様次回作期待しております。
それではよいお年をお迎えください。

春翠 :

eA松@名城公園在住さん、こんばんは。

今年1年、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

来年3月には名古屋で鉱物展が2回ありますので、
そこでお会いできるのを楽しみにしています。

ゆうた :

今年もいろいろありがとうございました。

もう冬がそこまでやってきていて、作業するには厳しい季節になってきましたが、
じっくりと作業して技術を上げるには最適ですね

来年は4月から市振ひすい市に参加されるとのこと、それまでの作品を楽しみにして
待っております。

自分の今年最後の作品は45mmもある圧砕翡翠の大型勾玉になりました。

春翠 :

ゆうたさん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

朝起きたら外の騒音がほとんどなく、静かな朝に正月を実感しました。
また一年の始まりです。何よりも家内安全を願っています。

今までは上質翡翠の加工を主にしてきましたが、その原石が手に入りにくくなった現在、
それも長続きません。
これからは、それぞれの原石にじっくりと向き合い、持ち味を見極め、それを生かした
作品作りが求められると思います。
慌てず、急がず、着実に、そして気ままに自由に、、、。

4月にお会いできるのを楽しみにしています。
それまでの作品を見せてください。

コメントする

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031