翡翠加工・玉斧 466-4 研磨完了

ペーパーとダイヤセラミカを併用して、最終はダイヤセラミカの10,000番で

仕上げました。

不純物が多いので艶にムラができて、何遍も磨き直しました。

それぞれに独特な模様が入り、個性的で力強い玉斧になりました。

大きさは画像一番目の左より、35.5×23.5×5.5mm、46×32.5×8mm、

49×24.5×7.5mm、47×24.5×6.5mm、46×25×6.5mmです。

 

玉斧 糸魚川翡翠玉斧 糸魚川翡翠

 

玉斧 糸魚川翡翠玉斧 糸魚川翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ゆうた :

こんばんは
魅力的な玉斧たちですね、拝見できる日を楽しみにしております。
今月はあるのかな?
自分の方はルースを試してみたり茶道用の菓子切りを作ったり、磨き方を色々試行錯誤して悩んでます

春翠 :

ゆうたさん、こんにちは。

模様入りの翡翠は不純物や石目が多いので研磨に手間取りました。
ダイヤセラミカの10,000番まで研磨しても艶にムラが出ています。
最終手段はダイヤモンドペーストでしょうか。

インスタグラムの画像を見て、いろいろな作品に挑戦されていることは
知っています。
自分も菓子切りに興味を持っているので参考になります。

6月の翡翠市開催がどうなるかわかりませんが、新しい作品を見るのを
楽しみにしています。

コメントする

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031