翡翠加工・獣型勾玉 475-4 研磨完了

ダイヤセラミカの10,000番まで研磨して完成です。

新鮮な緑色が命の息吹を感じさせる、凛として清楚な勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、31×29×8mm、35×21×8.5mmです。

 

獣型勾玉 上質薄緑翡翠獣型勾玉 上質薄緑翡翠

 

獣型勾玉 上質薄緑翡翠獣型勾玉 上質薄緑翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

横川 優 :

9/20の翡翠市お疲れ様でした。今頃は愛知までの帰途に付かれる頃でしょうかね。
今日、春翠さんコレクションの中からラベンダー勾玉と白緑のペンダントトップを分けていただいたものです。
富山在住の横川と申します。何故か鉱物好きの娘(東京在住)の影響で昨年より翡翠に目覚めてはまってしまいました。海岸での採集も好きですが、どうやら石を自分で加工して何らかの形にして収集したい気持ちが強くて原石を求めるようになった昨今です。どうやらこれは終の趣味になりそうです。原石カット機や研磨機についても自分であれこれ改造して低コストで済むようにやっています(これはこれで面白い)。最終研磨についても、どこまで自分で探究できるか試行錯誤しています。
最初は自分で収集した低質の翡翠や瑪瑙の加工で満足していたのですが段々欲が出てきて、綺麗な物を加工したいと思うようになって翡翠市で原石を求めるようになった次第です。

春翠さんの綺麗なコレクションはすぐ目にとまりましたが、原石を求める自分には高嶺の華で「ちょっと待とうか」と思って購入には至りませんでした。
ようやく、自分には春翠さんのような石を求めて加工するのは無理だし、綺麗なものを手元に持って置きたい気持ちから「買おう」と思って本日はお邪魔しました。
綺麗な良いものをいただきました。家内も非常に気にいったようで夕方まで、ずっと身に付けていました。
ありがとうございました。大事にします。

また、翡翠市でお会いしましょう。

コメントする

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930