翡翠加工・ピンク翡翠 3 33-3 研磨

玉の数が多いので、研磨に時間がかかりましたが、2000番までなんとか終了しました。

ここまで磨くと、表面の艶もさることながら、中のピンク色が透けて見えてきて

良い感じになりました。

拡大して見ると、石目があるのが分かります。

穴あけの時、このような石目で割れたのかもしれません。

今回製作した管玉16個と棗玉6個を足して、未完成の首輪を完成します。

管玉 棗玉 桃簾石

管玉 棗玉 桃簾石

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031