翡翠加工・ツイスト4兄弟 36-4 研磨完了

研磨完了です。

と言っても、今回は400番程度の磨きで終わりました。

240番で全体を磨いた後、ビットの先端に砥石や400番のペーパーを取り付けたもので

窪みや穴の周りを研磨しました。

全体的に艶消し状態で、宮崎海岸で拾える砂でよく磨かれた翡翠のような感じになっています。

ちょっとおどけたツイスト4兄弟のデビューです。大きさは、青の作品で35mm×19mm×9mm。

可愛いでしょうか ?

シングルツイスト 翡翠シングルツイスト 翡翠シングルツイスト 翡翠

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

またまた素晴らしい作品に仕上がりましたね。

土曜日は私も京都行ってました。開場から一時間ほど翠宝堂の廣川さんとお話をしてたんですが、ちょうど入れ違いだった見たいですね。

例の原石、それで作られた勾玉も見せていただきましたよ。
帰り際その原石のことを聴いてみると、加工している方に持って行ってもらったと言われてましたが、春翠さんだったんですね。
あの原石もとは数十キロの大きさだったとのこと。
入手されたのは今から30年以上も前とのことですが昔は凄い翡翠があったんですね。
どのような作品になるのか今から楽しみです。

曹長岩(アルビタイト)も良質な物は翡翠以上に艶が出て奇麗ですよ。
いま家に大佐の上質な曹長岩(アルビタイト)があるんですが、
以前ちょっと磨いただけでガラスのような艶がでたので、驚きました。
今では曹長岩(アルビタイト)も上質な物があれば大切に持ち帰るようにしています。

春翠 :

ミエスケさん、今晩は。

廣川さんから預かった原石は結晶が細かくて透明度が高いです。
今日、石目で2つに切断しました。
それぞれの原石の石目と斑を避けて、どのようなデザインで作品を作るのか思案中です。

白翡翠と間違えていたアルビタイトですが、上質で石目が無くて割れにくいです。
透明度もあって上品な白色なので、アルビタイトの作品として完成させることにしました。
楽しみにしていてください。

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんにちは。

10月8日付け「SHRI」ブログに、春コレ79と90が掲載されています。
http://blog.shri.lolipop.jp/

質問なのですが、、、。
ツイスト4兄弟の青翡翠(春コレ79)の原石は、採取されたのですか。
それとも、購入された小滝のコン沢産ですか?
教えて下さい。
お返事はいつでもかまいません。

春翠 :

青い石と黄金龍さん、おはようございます。

質問にお答えします。
ツイスト4兄弟の青翡翠(春コレ79)の原石は購入した物で、
小滝産と聞いています。
コン沢産ではありませんが、青色と灰白色が斑模様になっていて
涼しげな印象を受ける原石です。
春コレ79のひねり勾玉は石目が無く、艶消し状態に仕上げています。

翡翠拾いの報告が済んだら、コン沢産の濃い青色翡翠の製作過程を
投稿しますのでお楽しみに。

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんにちは。

お返事ありがとうございます。
コン沢産ではないけれど、小滝産ですか!
小滝というエリアのなかで、春コレ79・90のようなタイプの原石が、産出されるんですね。
勉強になりました。

春コレ79は、ショップでみました。
青が、涼しげですね。
灰白色の部分は、季節の光によって雰囲気が変わるような気がします。
形も変わっていますし、夏にこだわらずにつけられますね。

10月6日に春コレ80を、購入しましたのでのちほど感想を改めてコメントします。
原石の件教えていただきまして、ありがとうございました。

春翠 :

青い石と黄金龍さん、こんにちは。

小滝川からは実に色々な質、色の翡翠が採取されています。
翡翠を購入するときはどの海岸や川で採取された原石かを確認することにしています。
ミャンマー翡翠がこつそりと紛れ込んでいることもあるので、自分なりのフィルターを
かけています。
糸魚川翡翠にこだわっている自分としては、確実に糸魚川翡翠の原石を手に入れたい
からです。
ちなみに、春コレ80の原石は、昔に青海川の上流の金山谷で採取された物と聞いて
います。

(この作品はショップに掲載される前に店頭で売れてしまったので、確認されたい方は
翡翠加工 38をご覧ください。製作過程が載っています。)

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんにちは。

春コレ80の産出地のお知らせありがとうございます。
ストーンズバザールへは、都内在住にもかかわらず、月に1回行けるか行けないかです。
(他の予定もこなしながらなので、ショップにいられる時間も、あまり無く、、、。)
なのでメールで、やりとりして注文しています。

春コレ80は奥様が、9月9日につぶやいて集合写真をUPされています。
これをみて、注文しました。

私が、下から光りを当てて、撮影した写真あります。
みんなで見れるように、方法を考えます。
見れるようになりましたら、コメント欄にてお知らせします。
取り急ぎにて。

春翠 :

青い石と黄金龍さん、今晩は。

春コレ80の透過光のすばらしさを皆さんにぜひお伝えください。
翡翠の魅力の1つは透過光にあると証明しているような作品だと思います。
何とか、皆さんに見られるようにしてください。
よろしくお願いします。

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんばんは。

春コレ80の透過写真ですが、ツイッターで見れるようにしました。
(私も、今年の8月からツイッター始めました。猫や食べ物等もつぶやいています。f ( ^ ^ ; )
ツイッター名は「青い石と黄金龍」です。

下記の手順で写真へアクセス出来ます。
ザ・ストーンズバザールHP
http://www.stonesbazar.com/
1 トップページのツイッターマークをクリック。
2 次に、フォローをクリック。
3 次に、「青い石と黄金龍」をクリック。
4 次に、詳しいプロフィールを見るをクリック。
5 次に、最近の画像をクリック。
これで、写真が見れます。

ショップから、HPにUPするはずだった写真を頂いたのでそれもUPしました。
お手すきのときにでも、みて下さい。

それでは、取り急ぎにて。m( _ _)m

春翠 :

青い石と黄金龍さん、今晩は。

指示通りアクセスして、写真の確認ができました。
緑の透過光が奇麗に写っていますね。
穴を開けた黒い厚紙に勾玉を載せて、この下から穴を通して強力LEDライトを当てて
写真を撮ると、黒の背景の中に勾玉の透過光が浮き出たすばらしい写真が撮れますよ。
一度試してみてください。

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんばんは。

撮影のコツを、教えていただきましてありがとうございます。
早速、試してみます!
春コレ80は、自然光ででも厚みの薄いところが透けて見えるので何とか撮影できないか
と、思案しています。

取り急ぎお礼まで。m( _ _ )m

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんばんは。

先日教えていただいた方法で、春コレ80を撮影してみました。
写真は、「最近の画像」にUPしました。
お手すきのときに見て下さい。
今回やってみて自分なりにですが、撮影するうえで改善した方が良いところに、
いくつか気がつきました。
すぐに改善できるところから、取りかかりる事にします。
ありがとうございました。

取り急ぎお礼まで。m( _ _ )m

春翠 :

青い石と黄金龍さん、今晩は。

やりましたね。
緑色が幻想的に浮かんで、春コレ80の魅力が伝わってきます。
実際に撮影してみると、工夫すべき点が色々でできますね。
さらなる撮影方法の改善を期待しています。

コメントする

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930