翡翠を探して 三日目

須沢海岸雨、風が強いなか須沢海岸へ。

波が高く、落ち着いて探せない。

灰色でラベンダーが少し入ったヒスイを1つ見つける。

後から来た三人組の若者に緑の入ったヒスイを見せてもらう。

先ほど須沢で拾ったそうだ。

ヒスイ拾いは運もないといけないのです。

午後は根知の翡翠加工の匠・古吹さん宅にて翡翠談義でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

DIVE :

初めまして。
緑の入った翡翠をみせた本人です。

原石や勾玉を見せて頂きありがとうございました。
大変、勉強になりました。

また、街の駅でも素晴らしい作品を拝見しました。
自分も少しずつ腕を磨いていけたらと思います。

海岸で会うことがありましたら、よろしくお願い致します。

P.S.
自分も小学校時代に野鳥の観察をクラスでやっていました。
今でも野鳥は好きです。好きな野鳥はやっぱり翡翠です。
あの色が何とも言えません。今年の夏、久しぶりに見て
嬉しくなりました。

春翠 :

DIVEさん、今晩は。
思いだしました。上の写真の三人組の若者のかたですね。たしか、自作の勾玉を見せてもらいました。小さい時から翡翠に興味を持っておられるとのこと。若いうちから翡翠を探し続けていたら、きっとすばらしい翡翠に出会えるでしょう。
野鳥にも興味があるのですか。実は私も野鳥観察とか野鳥の撮影を続けていましたが、最近は翡翠にはまって休んでいます。青と緑とオレンジが美しいカワセミ(翡翠)を撮影するのに苦労しました。
キャノンのデジタル一眼レフカメラを買ったら、これにマニュアルフォーカスの望遠レンズをつけて野鳥の撮影をしたいと思っているのですが、カメラを買うお金がありません。しばらくおあずけです。
これからもよろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント