翡翠探し 14-2 1日目

中央自動車道が中津川で事故のため通行止めになっていたので、19号線を走ろうとしたが

中津川を過ぎたあたりから交通渋滞で進めない。

そこで妻籠を通る山越えの迂回をして飯田まで出てから高速に入ったので、いつもより

時間がかかり、結局9時間もかかってしまった。

1日目(10/19)は海岸での翡翠探しをあきらめて、午前9時より久しぶりに

姫川で翡翠探しをする。

昼まで探したが翡翠は拾えず。大きな白いアルビタイト原石を見つけたのみ。

午後から気を取り直して、青海川で翡翠を探して、やっと地味な翡翠を3個拾う。

その後は、翠宝堂さんに行って上質の緑やラベンダー、青などの翡翠を見せてもらいました。

社長の廣川さんが40年以上にわたって集められたもので、透明度が高くすばらしい翡翠ばかり。

夕方まで、楽しく翡翠談義をさせてもらいました。

アルビタイト原石 姫川

アルビタイト原石 姫川

青海川

秋晴れの青海川

翡翠原石

翡翠原石 青海川

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんにちは
9時間かかると電車の方が早いです(6時間半ぐらい)。

糸魚川のヒスイも、最近また拾えなくなってきているように思います。条件が悪くて拾う人が増えれば、当然かとも思っています。以前だと質の悪いヒスイを拾っていて地元の人に笑われたこともありますが、いまだとそれも簡単に拾えないので、変わったと思います。

さて廣川さんのヒスイ、素晴らしいものが揃っていそうで、一度は見てみたいですね。

加工用のヒスイ、地元の人に、蔵出ししてもらえば、良いヒスイが手に入りそうに思えますが、良いものが市場に出てくると、きっと値段が高いだろうと思います。

春翠 :

Necoさん、今日は。

中央自動車道を使って順調に行けば5時間ぐらいで糸魚川まで行けるのですが、
事故があるとどうしょうもないぐらい時間がかかります。糸魚川は遠いですね。

最近は色の濃いものとか上質のものは全く拾えません。
やっぱり山からの供給量が減って、川や海の翡翠が少なくなったのでしょうか。
それだけに、奇麗な翡翠を持っている人も簡単には手放さないようで、
なかなか手に入りません。
もっとも、大金を出せば手に入るとは思いますが、趣味で翡翠加工をしている
自分にとってはそれもできず、もっぱら見せてもらうだけです。

勾玉や大珠に限らずに色々な形の作品を作って、楽しみながら翡翠加工の腕を
磨きたいと思っています。

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031