糸魚川で出会った動・植物たち 5

糸魚川も秋の草花が咲き、すっかり秋らしくなっています。

また、山の緑も所々色づき始めています。

涼しくなって翡翠探しにはもってこいの季節ですが、カメムシ(クサギカメムシ)が

大発生しています。

家の外壁にぎっしり張り付いていて、油断すると家の中にまで入ってくるそうです。

冬眠するために、少しでも温かい場所を見つけるのに必死になっているのでしょう。

海岸道路脇の眺めがいい場所で、珍しくジョロウグモ(メス)を見つけました。

昔は我が家でも見かけましたが、生息環境が変化した影響でしょうか、今は全く見かけません。

よく見ると赤、黒、黄の面白い模様をしていますね。

写真のジョロウグモはメスで、オスより体が大きいです。

秋の産卵に備えて、お腹一杯食べて栄養を付けるために頑張っています。

みんな健気に一生懸命生きているんだなぁ、、、、、、。

 

姫川

ススキの群落 姫川

オニアザミ

オニアザミ 小滝

クルミの実

クルミの実 小滝

カメムシ

クサギカメムシ

ジョロウグモ

ジョロウグモ♀ 親不知

ジョロウグモ

よく見ると面白い模様

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930