翡翠探し 21-1 1日目

6/7(木),8(金),9(土)と1ヶ月ぶりに糸魚川に翡翠探しに行ってきました。

木、金曜日は良い天気で、海岸や川を歩くと汗をかくぐらいでしたが、

最後の土曜日は夜半から雨が降り続き、肌寒いときもありました。

残念ながら、成果はほとんどありませんでした。

それでは、第1日目から報告していきます。

第1日目は、早朝より小滝川と青海川に行きましたが石が動いた様子もなく、

藻が付いて滑り易くてすぐに翡翠探しを諦めました。

小滝川の上流には40kg程の大きなアルビタイトまじりの灰色翡翠が転がっていました。

その帰り道に新緑の中で、久しぶりにバードウォッチングをしましたが、

あまりに久々なので鳥のさえずりだけでは種類が分からないものもありました。

ウグイス、クロツグミ、キビタキ、カッコウ、ツツドリ、ホトトギス、

アカショウビン、サンショウクイなど20種類ほどの鳥を鳴き声で確認。

青海川では幸運にもキセキレイの写真を撮ることができました。

疲れたので昼寝をしてから、午後は原石館に行って先客の6名ほどに混じって

翡翠談義。

最新作の白の勾玉と大珠を見せたところ、なかなか好評でした。

 

早朝の高浪の池と明星山

早朝の高浪の池と明星山

翡翠原石 ? 小滝川

翡翠原石 ? 小滝川

高原の新緑

高原の新緑

青海川

青海川

キセキレイ 青海川

キセキレイ 青海川

薄暮の駅前通り

薄暮の駅前通り

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ローズ :

こんばんは、お帰りなさいませ。

やはり夏になってくると、ヒスイはあまり拾えなくなってくるんですね。

キセキレイのお腹の黄色がとても綺麗ですね^^

春翠 :

ローズさん、今晩は。

これからだんだんと暑くなってきて、翡翠拾いには辛い季節になってきます。
川の上流が涼しくていいのですが、もうすぐ梅雨で増水するし、梅雨が明けると
小型のアブが大量発生するので、翡翠拾いに適した時期は思ったより少ないです。
翡翠が拾えない時には、野鳥や山野草が気持ちを和らげてくれてありがたいです。

コメントする

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930