翡翠探し 21-2 2日目

2日目(6/8)は早朝6時より宮﨑海岸で翡翠を探し始めました。

いい天気で気持ち良く翡翠探しができましたが、結果は丸くて

サビの入った白ヒスイと謎の緑の小さな石が2つ、角礫岩のみ。

次に市振海岸で翡翠を探すも成果無し。

フォッサマグナミュージアムに久々に行き、謎の緑の石を見てもらったら

透閃石岩と鑑定されました。奇麗な色で珍しいそうです。

角礫岩の方はジャスパーが砕かれて再度固まったもの

だそうです。

やっぱり聞いてみると色々なことが分かるものですね。

次に長者ケ原考古館へ向かったら、木漏れ日の中に薄いピンクのササユリが

あちこちで咲いていました。

午後は小滝のポポさんへ。

珍しく色の濃いコン沢の青翡翠を売っていましたが、石目が多くて

加工には向いていないので今回は購入を諦めました。

その後は、根知の匠・古吹さん宅で夕暮れまで翡翠談義でした。

 

早朝の宮﨑海岸

早朝の宮﨑海岸 

宮﨑海岸の成果

宮﨑海岸の成果

市振海岸 東

市振海岸 東

F.M.Mの展示翡翠

F.M.Mの展示翡翠

美山公園のササユリ

美山公園のササユリ

考古館の展示品

考古館の展示品 製作工程

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031