ちょっと一休み

翡翠の加工をちょっと一休みしています。

こんな時、何か新しいアイデアを与えてくれたり製作意欲を高めてくれたり

するものを探しています。

庭に咲いている山野草の拡大写真を撮ってみました。

見慣れている花でも拡大してみると新しい発見があって、勾玉製作の参考になります。

上から、ムラサキカタバミ、ユキノシタ、ドクダミです。

ムラサキカタバミのショックキングピンク、ユキノシタの初々しい色気のピンクと白、

ドクダミの清楚な白と黄。

この色の組み合わせと花の形が実に絶妙ですばらしいです。

できるものなら、一目見た時に一瞬ドキッとして、胸が高まるような勾玉を作ってみたい

ものです。

 

ムラサキカタバミムラサキカタバミ

 

ユキノシタユキノシタ

 

ドクダミドクダミ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ローズ :

こんばんは^^

ドクダミは増えると困る雑草でもありますが、こうして春翠さんの素敵な写真で拝見させていただくと、とても綺麗ですね。

そういえば、薄暗がりで咲くドクダミの花は、ハッとするほど美しいですね。

花弁の白がほの明るく光っているように見えるからと思いますが、春翠さんの勾玉もきっとそれを欲しいと思う方には、ハッとするような美しさに見えると思います。

春翠 :

ローズさん、今晩は。

身近な雑草でもアップで見るとなかなか奇麗ですよ。
ドクダミの花は、名前の響きから来る印象とは違って、清楚で美しい花です。
ドクダミの花には花びらがなく、花びらのように見えるものは総包片という
ものだそうです。
ツユクサの青色とツリフネソウの形にも魅かれています。
上手く写真に撮れたら投稿します。

世の中に数ある勾玉のなかで、ひときわ輝いて見える勾玉を作るために
製作技術とセンスをさらに磨いていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031