翡翠加工・薄緑 69-4 研磨完了

いつものようにペーパーで2000番まで、ダイヤセラミカで3000番で

研磨終了です。

艶出しが難しい翡翠だったので、ダイヤセラミカでの研磨に時間をかけました。

石目がほとんど無くなるまで削ったので、大きさや厚さがまちまちになって

しまい、一番薄い大珠は厚さ4mmしかありません。

全体に薄い緑色ですが、透過光は奇麗な緑色に見えます。

翡翠の魅力の1つがここにあります。

大きさは、大きい方で25×25×7mmです。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

春翠さん、これは糸魚川ヒスイの魅力タップリの作品ですね!・・形もシンメトリーな美しさが良いです・・透過光がまた何とも優しいですねぇ!

春翠 :

セノウミさん、こんにちは。

普段は「翠」の字を使わないのですが、透過光の色はまさに
翠の字を当てはめても良いかと思います。
小滝産の緑翡翠に特有な色合いで、瑞々しくて生命力を感じさせる
丸型大珠になりました。
もっと製作したいのですが、残念ながら同じ原石が手元にありません。
何とか、緑の上質翡翠を海や川で拾ってみたいですね。

瞳 :

本当にとっても素敵です。綺麗で思わずため息がこぼれました。
今、東京にきていて、今日ストーンズバザールさんに行ってきました。
春翠さんの作品も実物が見られとてもよかったです。
作品の購入にはいたりませんでしたが、やはり、糸魚川翡翠に
目が行き、ミニ大珠を購入しました。
やはり実物は写真よりさらにさらにいいですね。
写真でもこんなに素敵だったら実物はどれほど素敵か…。
今回はご縁がありませんでしたがいつかご縁がありますように。

春翠 :

瞳さん、こんばんは。

やっぱり、実物を手に取ってじっくりと見て、身に着けてみないと
作品の良さはなかなか分からないでしょうね。
東京に行かれることがあったら、これからもストーンズ・バザールさんに
寄ってください。
新しい出会いがあるかもしれませんよ、、、。

今後ともよろしくお願いします。

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031