翡翠加工・大珠 78-4 研磨完了

ペーパーで2000番まで、ダイヤセラミカ3000番で仕上げて完成です。

絹肌の翡翠の方は均質で艶が出易かったですが、かき氷の方は結晶の粒が

均一ではないので艶を出すのに苦労しました。

ダイヤセラミカで時間をかけて研磨して艶を出しました。

翡翠にも個性があって、艶だしもコツがある様です。

大きさは、画像一枚目の真中の大珠で、58×15×7mmです。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031